関連LINK

清水寺・おまかせNavi
清水寺の歴史・桜・ライトアップ・周辺・建物・見所・土産などのご紹介。

京都・金閣寺 おまかせNavi
金閣寺の歴史・見所・アクセス・土産などをご紹介。

銀閣寺の歴史

「銀閣寺」は通称での呼び方であり、
正式名は「東山慈照寺(とうざん じしょうじ)」といいます。

江戸初期に境内の観音堂が銀閣と俗称されると、
慈照寺(じしょうじ)全体も銀閣寺と呼ばれるようになりました。

銀閣寺の名の由来は江戸時代になります。
三代将軍・足利義満の造営による山荘北山殿の金閣寺(鹿苑寺)に対して、
銀閣寺と称せられることになったのです。
現在も銀閣寺という通称は、金閣寺と対比するときに使われています。

1482年(文明14年)
足利義政が月持山麓に「東山山荘(東山殿)」の造営を始める。
1490年(延徳2年)1月
足利義政死去
1490年(延徳2年)2月
足利義政の菩提を弔うため、東山山荘を寺に改められた。
義政の法号が「慈照院」であることから、寺の名前が「慈照寺」となりました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。